ご予約から治療まで

 

ご予約

 

まず、お電話やLINEにて治療希望日時と治療のコースをご予約いただきます。コースは詳しく決まっていなくても大丈夫です。治療の時間の枠だけお取りください。不安なことがございましたら、その際に遠慮なくご相談ください。
「初めてなのですが・・・」と一言添えていただくだけで、スムーズに話が進みます。

 

ご来院

カルテ
ご来院いただきましたら、お手数ですが診療カルテに症状などをお書きいただきます。東洋医学的治療のヒントにもなりますので、ご面倒でもなるべく詳しく書きこんでいただくと、より良い治療をご提供できます。

あはき法第7条の2「守秘義務」により、個人情報は厳重に管理していますのでご安心ください。

 

問診

 

東洋医学では「四診」といい、

望診(視覚)
聞診(聴覚)
問診(問いかけ)
切診(触覚)、の4つを行なうことで診断と治療を決定します。

当院では、気楽なマッサージのみの方でも必ず問診は行ないます。
つらくなってしまった原因とその対応策をアドバイスさせていただくためには、問診は欠かせませんので、極力ご協力ください。

問診後、当院で用意してございます施術着にお着替えいただきます。ご持参いただいても結構です。

着替える際には、アクセサリーBOX、ハンガー、髪用のゴム等ご自由にお使いください。

 

 

 

 

 

 

 

 

治療① 全身治療(本治法)

 

オーダーメイドマッサージ

 

主訴部を中心に希望時間に合わせて、よりコリが強い部分をマッサージしていきます。

指圧が中心になりますが、場所によりあん摩の技術も混ぜていきます。

押す強さは遠慮なくおっしゃってください。その気持ち良さに寝てしまう方がほとんどです。

症状によっては、ストレッチを行なうこともあります。触って欲しくない部分(右肩に脱臼癖がある、昨日ぶつけた…など)がございましたら、事前にお教えください。

『かゆい所に手が届くマッサージ』を十分にご堪能ください。

 

鍼灸ケア&トータルボディケア

カイロ用ベッド
まず、骨格的なゆがみの問題をチェックするため、ブルーのカイロ用ベッドに寝ていただきます。

脚長差(両足の長さ)をチェックし、筋肉により引っ張られゆがみが出ている場所を探します。

実際には、日常生活による神経異常により筋肉が引っ張られていますので、背骨付近の感覚受容器に刺激を入れて、そのゆがみを調整します。

通常、調整箇所は1~3箇所ですので、何度もボキボキするようなことはありません。

調整に痛みは伴いませんが、キャビテーション現象により音がすることがあり、その音に驚かれる方がいらっしゃいますが、関節内の圧の関係による気泡の音ですのでご安心ください。(急にしゃがんだ時に膝が鳴るのと同じです)

 

続いて鍼灸治療用のベッドに移っていただき、経絡治療による気の調節をはかります。四診法により、経絡の気のバランスの乱れを陰陽五行説に基づき判断します。

経穴(ツボ)を使用し、鍼で気の弱い経絡を補い、強すぎる経絡を瀉っします。鍼は刺さずに触れるだけですので、痛いというよりはかゆいという感じです。

気のバランスを整えることで、充実した気が全身を廻り、本来持っている自然治癒力が高まります。

 

経絡治療に使用するディスポ(使い捨て)の銀鍼です。
ディスポの銀鍼

ここまでが、身体全体を統一体と診た全身治療(本治法)です。この治療なくして真の健康はありえません。

 

治療② 主訴部の治療(標治法)

施術2
そして主訴部の治療(標治法)にうつります。

病が深い場合は鍼を刺して、数分置く(置鍼)こともありますが、事前に説明いたします。

ツボを使用するため、痛い場所と全然違うところに鍼をすることもありますが、それが東洋医学の特徴でもありますので、ご了承ください。

疑問点は、治療中でも遠慮なくおっしゃってください。

 

トータルボディケアコースでは、この後に患部へのマッサージを行ないます。マッサージの時間を延長することもできますので、お気軽にお申し付けください。

治療に用いる器具類は、安心安全の高圧蒸気滅菌システムで全て滅菌いたします。歯医者さん等で使用しているものと同じシステムを取り入れ、衛生面にもこだわっています。

ディスポ鍼をご希望の場合は+216円いただいております。定期的に通われている方は、専用のステンレス鍼をキープすることも可能です。

ディスポのステンレス鍼
高圧蒸気滅菌システム

 

治療後

 

身体の状態を確認すると共に、今後の注意点などをアドバイスさせていただきます。

痛みを一番強く感じていた部分がとれると、次に痛い場所を脳が探します。一度の治療で治せる範囲には限度がありますので、特に疲労が強い方は、計画的に治療に取り組んでいただきたいと思います。

刺激が強すぎたり多すぎたりすると、翌日にだるくなることもありますので、まずは自然治癒力を高めて、今ある痛み、つらさを取り除くことに重点をおいています。

 

お会計

全ての治療が終わりましたら、お着替えいただき、ご希望があれば「ガイアの水」を飲んでいただきます。

お会計時に施術後の注意点を盛り込んだプリントをお渡しいたしますので、お持ち帰りいただき、必ずお読みください。

皆様、気持ちよくHappyな笑顔で帰られていきます!