(無資格)マッサージ被害の考察

私はほとんどテレビを見ないので、患者さんに聞くまで知らなかったのですが
NHKで「マッサージ健康被害」というのを放送したらしいです。

頸髄損傷?腕にごっついアザ?
無料視聴分だけしか見てないので結論が分かりませんでしたが
ありえないことです(*_*;

そのほとんどが「無資格者」 によるものだとか…

何が資格で何が資格じゃないのか・・・全く分からない方も多いと思います。
ですので、当院HPに載せている解説 ⇒ 整体師には資格が要らない?

残念ながら、このような方には知識と技術が足りません。
整体であれば1か月で民間資格をくれるところもありますし、
ディスカウントマッサージでは2~3日の実技研修でお客さんを相手にします。

国家資格はもちろん国家試験を受けます。
3年間厚生労働省が認可した専門学校に通います。

西洋医学(解剖学や生理学)、東洋医学(ツボの位置や東洋医学の考え方)を
みっちり勉強して、国家試験に受かるために毎日のようにテストもします。

そうやって人体についてしっかり勉強して世の中に出ていくのです。

業界最大の鍼灸マッサージ会は昔からこうなることを恐れて
無資格者には施術させるな!と運動してきたのですが
ロビー活動が下手なせいか、今は万策尽きた状態です・・・まさに野放し状態!

しかも、我々有国家資格者には看板やチラシなどに「~に効く」などは
記載できないという規制があるのですが、無資格者は法律が関与しないので
何でも書ける、という有様なのです・・・

何のための国家資格なのでしょうか・・・医者じゃないのに医療行為をしたら
即刻逮捕されるのですが・・・これは我々が情けないということです。

国家資格は
・鍼灸師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師(この資格でもマッサージはできません) だけです!

ベビーマッサージなんてとんでもないですよ。勝手に作った民間資格です。
前にもヒドイ事故がありましたよね。

ベビーマッサージは親と赤ちゃんのスキンシップです。
やり方なんてありません。
赤ちゃんと喋りながらスキンタッチしてあげれば両者の免疫が上がるのです!

と、話がそれましたが、皆さんの身体を預けるという意味では

国家資格があるかないか しっかりチェックしてくださいね!

DSC_0077

PAGETOP