究極の”生きてる水”を飲む (ガイアの水)

 

今飲んでいる水、安全ですか?

 

人間の身体の70%は水で出来ています。

健康の第一歩は良質な水を摂ることから始まります。

だからこそ、安心安全でミネラル豊富な水を選びたい・・・

「健康マニア」が色々試して行き着いた、究極の浄水ポット「ガイアの水」をお試しください。

アンチエイジング、デトックス、赤ちゃんのミルク作りに最適です!

 

免疫向上委員会認定! 健康オタク院長のおススメ浄水器!

世の中数多く浄水器やミネラルウォーターが存在します。今や浄水機能が高く、おいしいのは当たり前となってきました。その中でも、健康マニアの私がおススメする逸品は、本当に「生きてる」水が作れる 【ガイアの水】 です。

それも、蛇口タイプやお風呂のシャワー用の浄水器もありますが、便利な「ポットタイプ」のものです。

これならいつでもどこでも気軽に使えますし、冷蔵庫にも入れて保管できて清潔面も安心です。

私も、家族の飲用(麦茶などの水出しや煮出し、コーヒーなど)、お米の一番とぎと炊飯、料理水、野菜などのつけおき洗い、熱帯魚の水替え、観葉植物の水やりなど多様に大活躍しています。

また、水が生きているので、通常は氷には水道水を使用しますが、このガイアの水ならそのまま製氷機に入れることが出来ます。安心して身体に良い氷を作れるのです。

しかも、400リットルの浄水能力があり本体購入時で1リットルあたり25.3円。カートリッジ交換後は13円でコストパフォ-マンスにも優れています。

この浄水ポットの凄い所は、通常の水道水の浄水濾過はもちろんですが、テラヘルツ鉱石という貴重な石を入れることで、通常の浄水器では出せない「生きてる」水を作れるところです。

 

ここに注目! ガイアの水の『おすすめポイント6つ』

 

①JIS規格13項目の浄水機能はもちろんオールクリア! 美味しさを追求した6重構造のカートリッジ


カートリッジに使用しているマイクロ活性炭は貴重な天然のココヤシのヤシ殻を使用しています。天然素材であるため、様々な大きさの微細孔が開いており、それにより幅広い不純物を吸着し汚れを除去することができます。

特に従来は除去しにくいとされてきたトリハロメタンなどの有機塩素化合物に対しても高い除去率を誇ります。また、粒の大きさは、従来の活性炭の約半分(100μ)。この細かな粒を均等に並べて固める特殊成形技術により、ろ過スピードを落とさず(毎分0.2L)、しかも今までにない高い浄水能力を実現させることに成功しました。

②エマルジョン作用で、寝ている間にデトックス!

ガイアの水で浄水した水は油と混ざりやすくなります。フィルターを通した水に少量の油を入れて撹拌すると、白濁したままの状態が続きます。

これはエマルジョン作用、すなわち脂溶性のものを取り込む働きがある可能性を示しています。

このことにより、体内の脂溶性の有害物質を取り込んで体外に排泄する機能が期待できます。

化学物質(薬や添加物)には脂溶性の物も多く、通常であれば体内から排出するのに非常に長い時間を必要としますので、普通に水を飲むだけで最高のデトックスと言えます。

③細胞に染み込むミネラルたっぷりの水

1992年に、人の細胞の膜には水を通過させる特別な性質をもつアクアポリンというタンパク質があることが発見されました。これは細菌から哺乳類まで全ての生物に存在し、水と生命の間をつなぐ重要な役割を果たしています。

このアクアポリンは水の出し入れだけではなく、細胞の游走や細胞間の接着に働くなど、多くの機能が明らかにされつつあり、最近では免疫細胞であるナチュラルキラー細胞の活性にも影響を与えるとも言われています。

普通の水はこのアクアポリンを通過するのに体内の電気エネルギーを必要としますが、ガイアの水は水自体がテラヘルツ波エネルギーを持っており、微細な振動をしているので、電気エネルギーを消費することなく細胞に水を送ることができます。

人は年齢に比例して細胞内の水が減少しますが、ガイアの水で水の分子をイオン化、量子化することにより、細胞内に多く水を取り込むことが出来ます。

その結果としてお肌のハリやきめ細かさ、潤いが保たれやすくなると言えます。

④ケイ素のパワーで放射性物質を排出

テラヘルツ鉱石のその成分のほとんどはSi、ケイ素です。シリカとも呼ばれています。

シリカというのは二酸化ケイ素もしくはそこから誘導される物質の総称で、ケイ素補給のためのミネラル剤として市販もされています。

シリカは、コラーゲンを再生することから肌や毛髪に良いとされ、アンチエイジングに役立つとされています。また、歯のエナメル質の強化、コレステロールの血管付着防御なども挙げられています。

しかし、ケイ素がもっと興味深いと言われるのは、ケイ素材の摂取は放射能を減弱すると指摘されている点です。シリカを摂取した人で、尿中のセシウム濃度が激減したというデータも多くあります。

2011年3月14日(福一原発爆発)以降に外出が多かった方、特にお子様には是非飲んでいただきたい水です。

⑤生きてる証拠! 豆乳ヨーグルトも作れる発酵を促す水

このポットで浄水した水で、なんと!今話題の豆乳ヨーグルトが出来るんです。種菌がないのに。
普通は玄米なり蓬なりの種菌を一緒にいれて作りますが、これはホントに水のみで完成します。

ガイアの水100CCと無調整豆乳100CCを、熱湯消毒したタッパーに入れてよく混ぜます。
水はもう少し少なくても大丈夫です。ヨーグルトメーカーがなければ、暖かい所に放置します。
私は冷蔵庫の上に放置しています。

2月の寒い時期で丸2日で固まりました。夏だと1日で十分です。
清潔なスプーンで8割別の容器に移して食べたら、また豆乳を加えてかき混ぜて放置します。

こうするとエンドレスにヨーグルトが出来ますが、他の菌が入り込んで繁殖しないよう1週間くらいで新しいものに作り変えたほうが良いでしょう。

豆乳ヨーグルトで腸も元気にでき、免疫力をアップすることができます!

種菌なしでヨーグルトが出来るなんて、本当に水が『生きてる』証拠ですね。

⑥貴重な『テラヘルツ鉱石』を3種類も使用!

 

テラヘルツ鉱石は自然界に存在する鉱石で、この石に水を通すと水分子が活発に振動して、生体にとって有益なエネルギーを多く含んだ水となります。

その要因は「テラヘルツ波」と呼ばれる電磁波です。簡単に言うと、光と電波の中間に位置する周波数を持つ電磁波となります。

周波数が10の12乗(1兆=テラ)Hz(波長300µm)であることから、テラヘルツ光という名前で呼ばれています。

これは、1秒間になんと!1兆回も振動しているということです。

この利用範囲は、材料分野・環境計測分野・バイオテクノロジー分野・医療分野と幅広く活用できるもので、特に医療の分野で研究・開発が行われています(レントゲンで撮影しなくても体内が見えるようになるかもしれません)。

このテラヘルツ光を放出するのがテラヘルツ鉱石です。

見てください! ピーマンも水に数分浸しておくだけで、数日後にこんなに差が出るんです。

野菜や果物はもちろん、お肉や魚、電磁波ですので缶詰にまで効果を発揮します!

健康オタクが自信を持ってお勧めできる浄水器です!!


※「健康マニアのセレクトショップ」で最安値で販売中! 

 

健康オタク院長が『水に潜む危険性』を徹底解説!

 

水道水には残留塩素やトリハロメタン
ミネラルウォーターやウォーターサーバーには
硝酸態窒素や雑菌という

大事な問題があることをご存知ですか?

人間が生きる上で最も重要なのが「水」です。これは食よりも重要です。


人間の体の約70%弱は水でできています。人間は水分を摂らなければ、4~5日で命を落としてしまいますが、水さえしっかり摂っていれば、2~3週間は生きていられると言われています。

体内の水分のうち5%が失われると熱中症や脱水症状がおこり、10%が失われると意識障害、そして20%失われると死にいたります。

人間が生きていく上で酸素と同じくらい重要な水・・・しかし、現代の飲用水には大きなリスクがあります。

①乳幼児には要注意! 硝酸態窒素による汚染

硝酸態窒素は発癌性(特に胃がん)物質であると共に、体内でメトヘモグロビン血症という、酸素を運ぶヘモグロビンを変性させてしまう状態を引き起こし、死にもつながる酸素欠乏状態を引き起こします。

日本では大正末期に化学肥料を用いるようになってから始まったと言われており、地下水の硝酸態窒素は、化学肥料59%、家畜排泄物37%によるという試算もあるほどで、化学肥料と家畜排泄物が主原因だと言えます。

特に幼児は硝酸態窒素に非常に弱く、欧米では酸欠状態で体がブルーになって亡くなるケースが増え「ブルーベビー病」と言われ、多くの乳幼児が亡くなった例が出て、地下水の対策をとるようになりました。日本でも生後21日の乳児が亡くなった例が報告されています。

環境省が1994年から3年かかって河川や地下水の硝酸性窒素の汚染状態を調査したところ、全国5548ヶ所のうち259ヶ所で、硝酸性窒素の飲料水基準値を上回る数値を示していました。 また、1994年の水道統計では、上記の基準値を上回る浄水場は3件であったのに対して、2011年には13件とわずか7年の間で10件も増加していました。

硝酸態窒素は安定性の高い物質なので、浄水場では除去できないため、家庭の給水にも入ってきます。

また、沸騰しても数値が減ることはなく、逆に水分が減る分濃度が濃くなります。

近年はペットボトルのミネラルウォーターに含有していることが問題となっており、あるNPO法人の調査データでは有名10銘柄中8つから硝酸態窒素が検出されたという報告もあります。

②沸騰も効かない⁉ トリハロメタンの発癌性


水中の微生物によって分解されにくい成分が塩素と反応することでできる微量汚染物質が、クロロホルムを中心とするトリハロメタンです。

この物質は発癌性や変異原性を持つことが判っています。濃度自体は薄いとはいえ、長期にわたる摂取による悪影響が心配されています。

1972年、ロッテルダム水道のルーク博士は、ライン川の水にトリハロメタンが存在していることを発見しました。更に1974年に米国ミシシッピー川沿いのニューオリンズ市において泌尿器および消化器癌による死亡率の高いことが判明。その原因が水道水中の発癌性物質にあるとの指摘がなされ、トリハロメタンを含む82種類もの有機物が、同市の水道水中から検出されたのです。

その後の調査でこれらの有機物の多くが、発癌性や変異原性を持つことが明らかになったのです。

また、クロロホルムだけに限って言えば肝障害や腎障害を引き起こすことが知られています。

このトリハロメタンは沸騰する過程で最大5倍にまで増えてしまう厄介な物質です。

時期によっても違いますが実験上は最低10分以上の沸騰が必要とされています。

③お馴染み、残留塩素の有害性


経済の発展と共に上水道が整備され、水が綺麗になり感染症が激減しました。

その際に使用する塩素は殺菌効果が高く、しかもその効果が持続(残留)するというメリット(デメリットでもある)があります。持続性がなければ、浄水場で殺菌しても、家庭までの配水管を通る間に殺菌力を失い、水道の蛇口から出る水は、再汚染され菌の繁殖した危険なものになってしまいます。

給水栓における水の遊離残留塩素の下限値は0.1ppm以上と決まっていますが、上限は1ppm以下が望ましいという目標値になっています。

安全だと言いますが、熱帯魚に水道水をそのまま使用すると死んでしまいます。カルキ抜きをしなければならないのです。ということは少なからず人間の身体にも影響があるはずです。

これまで言われている弊害は、

・ビタミンを破壊してしまう(炊飯や野菜なども洗うとビタミンが破壊されます)
・お肌や毛髪のトラブルの原因となる(特にプール)
・アトピー性皮膚炎症状が悪化する
・米国では、アテローム性動脈硬化に起因する心臓発作や、脳血管障害の原因になっていると発表

また、塩素は気化しやすいので、浴室や温水プールでの吸気が一番危険だと言われています。目や呼吸器の粘膜を刺激して咳や嘔吐を呼び込み、重篤な場合には呼吸不全で死に至る場合もあると言われます。

ですから、塩素系漂白剤の取り扱いなどもしっかりしないと危険な訳です。

代表的な飲用水の害を3つ挙げましたが、水道水中に含まれる汚染物質はトリハロメタンだけではありません。

半導体工場などで使用されている有機塩素化合物(トリクロエチレンなど)をはじめ、最強の発ガン性物質といわれるMX、農薬、ポストハーベスト、アスベストなどが挙げられます。これらの物質は、発ガン性や変異原性があることが明らかになっています。

有機塩素化合物は地下数百メートルもの深井戸からも検出されています。一般に、地上の水が地下水脈にまでたどり着くのに100年ほどかかると言われています。その間に地中の層によって汚染物質が濾過され、しかも鉱石などにより適度なミネラル分を含んだ健康に良い水に生まれ変わるのです。

ところが有機塩素化合物は、地表から短期間で地下水脈に到達してしまいます。地下水脈は地中でつながっているため、容易に汚染が広がってしまうのです。

また、水道管の劣化によるアルミや錆止め材のメチレンジアニリンの混入も問題です。このように水道水には少なからず体に有害なミネラルが含まれていますので、長期使用には注意が必要です。

ミネラルウォーターやウォーターサーバーなら安全か?

ミネラルウォーターの水質基準項目は水道水と比べて32項目も少なくかなり緩い基準となっていましたが、2015年に改正があり、やっと39項目となりました。

ただし、水道にはその他に、水質管理目標設定項目が26項目と農薬類の水質管理目標設定項目が15項目もあります。

また、ミネラルウォーターと水道水の基準差にも差があり、 ヒ素、鉛などは約5倍、マンガンは4倍、フッ素は2.5倍などとミネラルウォーターのほうが緩い基準となっています。トリハロメタンよりも発ガンの危険性が高いと言われるヒ素の水質基準がミネラルウォーターの場合は水道水に比べて5倍緩い基準となっているのです。

これは、水道水は生活に必要不可欠で毎日飲用するもの、ミネラルウォーターなどはあくまでも個人の自由で、毎日飲むと仮定しなくてもよいもの、と考えているからです。

日本での市販のミネラルウォーターは食品衛生法により、中心部の温度が85度で30分以上加熱殺菌されたものとしています。また、農林水産省におけるミネラルウォーターの品質表示のガイドラインでは、殺菌処理の方法により4つに分類しています。

1.ナチュラルミネラルウォーター

ナチュラルウォーターの中でも、ミネラルをもともと含む地下水を原水とした水。処理方法はナチュラルウォーターと同じく、沈殿、ろ過、加熱殺菌に限る。日本で一般に「ミネラルウォーター」と呼ばれるタイプ。

2.ナチュラルウォーター

特定の水源から採水された地下水を原水とし、沈殿、ろ過、加熱殺菌以外の物理的、化学的な処理を行っていないもの。

3.ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターの中でも、品質を安定させるためにミネラルの調整やばっ気、複数のナチュラルミネラルウォーター混合、紫外線やオゾンによる殺菌、除菌などの処理を行っているもの。

4.ボトルドウォーター

1~3以外の飲料水。例えば、純水、蒸留水、水道水など。処理方法の制限はなく、大幅な改変を加えてもよい。


また、ヨーロッパでのCODEXによるEUの「ナチュラルミネラルウォーター」の基準では、

1. 水源があらゆる汚染から完全に隔離、保護された地下水であること
2. ミネラル成分や採水時の温度が一定であること
3. 採水地で直接ボトリングされていること
4. 殺菌処理など一切の加工をせずに自然のままであること
5. 健康に良いと認められていること

となっており、身体には良い水ですが、時々雑菌の混入が問題となっています。

最近家庭でも増加してきたウォーターサーバー。昔と違い、空気が入り込まないタイプ(当院もこちらを使用)が主流になりつつあり、前よりは雑菌が混入しにくくなっています。

しかし、取水口や吐出口は要注意です。特に吐出口はコマめに清掃しないと黒カビが生えてきます…。サーバー会社からも細長いブラシを渡され、清掃するよう言われます。当院でも毎週1回必ず清掃するようにしています。

水は開封後常温での保存に限界があります。ミネラルウォーターは塩素が入っていないので、常温なら3日以内に使いきるのがベストだと言われます。サーバーのお湯も沸騰している訳ではないので、逆に菌が住みやすい環境になっていると言えます。

ウォーターサーバーはとても便利ですが、清潔面からすると家庭にはお勧めしにくいものだと言えます。

◆本来なら、水は体に必要なミネラル分を多く含んでいます

しかし、塩素消毒が行われて感染症が減った分、水道水からはミネラルが失われてしまいました。
ミネラルウォーターも安全性の面から殺菌して販売しているため、本来のミネラルが失われています。

全ての有害物質を取り除くようであれば、放射能汚染の時に話題になったRO水(逆浸透膜型)が、トリチウム以外の放射性物質をはじめ、すべてを除去できるので画期的な浄水法ですが、純水となってしまうので自然界のミネラルも全て取り除いてしまい、下痢もしやすくなるという欠点があります(価格も高い…)。

放射能汚染されてなく、水道水や土壌の有毒成分もなく、なおかつミネラル分を含んでいる水を飲むことで、身体にとって初めて良い水分を摂ったと言えるのです。

様々な水や浄水器を買って、そんな水が作れる浄水器にやっとたどり着きました。だからこそ自信を持ってお勧めできるのが、「ガイアの水」なのです!

 

ご利用者様の「ありがとう!」の声をご紹介

最初のカートリッジ交換の際に、メールにてご機嫌伺いさせていただいた時、わざわざご返信いただきました。
ガイアの水を紹介させていただいた私のほうこそ「ありがとう!」の一言につきます。
 
 

埼玉県春日部市 30代 女性 主婦

とにかくこの水に浸けるだけで野菜の持ちが違うのに驚きです。今では、野菜を買って来たらとりあえずガイアの水にどっぷりと浸して、水気を切ってから野菜室や冷蔵室に保管しています。浸けた後は、野菜の味も違う感じで、その野菜本来の味が増しているような気がします。ありがとうございました。

島根県浜田市 50代 女性 農家手伝い

この水で野菜を洗うのはもちろんですが、料理にもふんだんに使っています。焼酎を割る時もこの水です。煮物などにも相性が良いようで、お酒も料理も旨い!と今更ながら旦那さんに感謝されます。お茶もまろやさが増すようで毎食後飲むようになりました。ありがとうございます。

東京都世田谷区 30代 女性 会社員

30代になってから体調がすぐれず、まずは水からということでガイアの水を試しました。3週間くらいしてから、まず腸が活性されたのか、お通じがよくなりました。今までは1週間くらいでないこともありましたが、最近は悪くても2日に1回はあります。倦怠感がなくなったのもこの水を飲んだからかと思っています。また、自家製アロマミストにも使用していますが、精製水よりも肌が潤う感じで気に入っています。本当にありがとうございました!

神奈川県横浜市 40代 男性 会社員

ずっとスポーツをしていますが、今はこの水に天日干しの塩をちょっと入れたものを水筒に入れてそれを飲みながら運動しています。スポーツドリンクだと砂糖や甘味料の問題も心配だったので安心して飲んでいます。ペットボトルにも入れていき、それは頭からかけています。スッキリ感が違う感じで、その後も気分よく動けます。(気のせいでしょうか?いやいや気も大事ですよね)最初は半信半疑でしたが、今では手放せない存在となりました。ありがとうございました。

 
 
※個人の感想であり、効果効能を示すものではありません。

 

yahoo!店もあります♪

PAGETOP